春のお庭で~香りのパレット- Herb teaつくり~

こんにちは。

スタッフのさゆりです。

 

みなさまお待たせしました!

camino natural Labさんのイベントのご案内です。

 

camino natural Labの上原さんは

昨年こちらで開催した”秋と植物の集い”のイベントに参加して頂き

「秋のお庭でHerb teatつくり」や「植物で作る香水つくり」

のワークショップを行いました。

 

上原さんの世界観を

このDECO BOTANICALで広げて頂けることに

毎回わくわくします。

 

前回のイベントで集まって頂いたお客さまは

みんな目をキラキラさせ

上原さんの言葉に耳を傾け

香りを感じ目で楽しみ

各々に良い時間を過ごしていた様に感じました。

 

 

そして、春バージョンも行います。

 

『香りのパレット~Herb teaつくり~』

 

 

”数種類のハーブの中から香り・味・色などを描くように、

一人一人のブレンドを作り上げます。
その時のあなたに寄り添うハーブティーを一緒に作りましょう。”

 

開催日時

4/14 (sat) 11:30~16:00

*予約不要 (上記の時間内ならお好きな時間からスタートできます )

*参加費¥500 別途ハーブの量り売り

*カフェのご利用のお客様が対象になります。
*晴天時は庭・雨天はテラス内で行います。

 

例年ですとその時期はお庭の桜も満開

新緑や花も顔を出し始めた春のお庭で

気持ちをリフレッシュさせながら

上原さんとの香りのセッションに

是非参加してみてください。

帰る頃にはきっと

春のうきうきとした気分の様に

足取りが軽くなってるはずです。

そして、さらに5/26(土)にはworkshopも予定しております!

 

こちらは予約制で”植物で作る香水つくり”を行います。

お庭の植物を採取して蒸溜する過程を一緒に体験しましょう。

出来上がった香りをボトルに詰めてお持ち帰り頂けます。

 

また詳細は追ってお知らせしますので

お見逃しなく〜!

 

JUGEMテーマ:イベント情報

DECO BOTANICALガーデンを一緒に作ろう!・ボランティアさん募集

こんにちは。

スタッフのさゆりです。

 

今年はお庭の整備にさらに力を入れているDECO BOTANICAL。

過去に来て頂いた事がある方は今年のお庭の変化に気づいて頂けると嬉しいな。

これから初めてお越し頂く方も2回目3回目と、いつ来ても楽しめる庭にしたい

と思います。

それだけでなく、自然は1日として同じ日は無いので日々、植物と合わせてDECO

BOTANICALは毎年変化していきます。

.

*DBgardenについて*

 

詳しくは→ https://www.deco-botanical.com/works

 

↓この写真は昨冬のガーデンの様子

 

・石積み 施工前と後

最近はお客さんとの会話の中でこの土地を開墾したひろみさん、朋さん夫妻の話を楽しみに

来る方や、土を触る事をしたいな〜、何でも良いからここを作る作業をお手伝いしてみたい

な〜など、興味を持って頂ける事が増えました。

.

実際の所、この広い敷地のお庭を現在は朋さんと平井さんが日々メンテナンスをしてくれて

いますが、一緒に作り上げる喜びや楽しさをたくさんの方達と分かち合いお庭をただ見る

だけの場所としてでは無く自らが触った事によっての愛着や変化を楽しめるような場所に

なったならそれぞれにとっての良いお庭になるかと感じました。

.

そこで、DECO BOTANICALでは一緒に作ってみたいというボランティアさんを募集して

みようと思います。

.

お庭の作業を教わるというスタンスよりも

どんどん自分達の力で一緒に作る!

という感覚です。

もちろん分からない事は一緒に解決していきます。

みんなの力でDECO BOTANICALガーデンを作りましょう。

 

(平井さんを講師に、お庭のwork shopもまた行っていく予定がありますが

そちらはより深く知りたい、教わりたいなという方におすすめ致します。)

.

*ボランティアさん募集日*

.

現在決まっている日

開催日  ◆3/24(土)  ◆4/21(土)  ◆5/19 (土)

時間   10:00 〜 15:00    午前参加、午後参加のみO.K。
           12:00 〜 13:00  昼食時間 昼食はお弁当持参して頂くか、希望者は
                   DBランチを店内でお召し上がり頂けます。

     14:30 〜 15:00  お茶を飲みながらショート座談会

持ち物  作業しやすい服装、グローブ、長靴、もしくは汚れてもいい運動靴、帽子、弁当
.
**ご参加希望の方は前日までにメールでご連絡ください。
info*deco-botanical.com  (*を@に変えて送信してください。)
.

今後定例で月一回の開催を予定。

毎回様々な内容で行っていきます。

 

*1回目 3/24の作業内容 〜霜で荒れた箇所の土壌改善してからの石張り〜

.
.
.
.

.

水はけの悪い場所には様々な理由がありますが、重機を使わず手仕事で対応できる

昔ながら方法で土壌環境を改善し、冬の間の霜で動いてしまった石を張り直します。

.
作業を手伝って頂くことによって皆さんの敷地の土壌改善方法や、石張りのヒント
を習得してください。
.
.

.

.

是非この日はお客さんとしてでは無く

DECO BOTANICALの仲間として

参加してみてくださいね〜

.

 

DECO BOTANICALでは今後ガーデンW.Sも開催する予定です。

より詳しく植物を学びたい方にはこちらにもぜひご参加頂きたい

と思います。

詳しくはまたブログアップしますのでお楽しみに。

 

 

JUGEMテーマ:ガーデンデザイン

 

 

 

2月の野外DB


JUGEMテーマ:アウトドア




こんにちは。



 



スタッフのさゆりです。



1月、2月は冬季休業を頂いていた



DECO BOTANICAL。



 



私は1月に実家の横浜へ帰省したり旅行したりし



2月からまたこの北杜市武川へ戻ってきました。



 



帰ってきた時はかなり冷え込んでおり



家に帰ってびっくり!



水抜をしっかりしたはずの水道から



水がポタポタ…



シンクから溢れあたり一面氷の世界に。



 





 



ひろみさんとともさんに手伝ってもらい



なんとかかんとか。



 





 



戻ってそうそう



山暮らしの洗礼を受けました。







さて、2月はDECO BOTANICALの年間計画や



3/3からの再オープンへ向けての準備期間でした。



 



ともさんは念願の作業小屋の建築。



 



ARBOR GARDENの平井さんは



今年のDECO BOTANICALの庭造りに精を出してくれています。



 





 



こちらは



敷地内にちょっとした野菜や



ハーブの畑を作る作業。





去年はおかげさまで



たくさんの方とのご縁が繋がり



訪れたい場所やお仕事の話などで



今のうちに動き回ろうと



ひろみさんやともさんと



あちらこちらへ出向きました。



 



インスタグラムでもお店と関係のない写真を



最近ちょこちょこ載せていましたが



 



2月のDB tripの一部を振り返ります〜



 



***



 





 



この日は山梨県笛吹市へ



DECO BOTANICALにご来店頂いてからの繋がりで、



同じ思いで頑張っているご夫婦同士に感銘を受け



現地を見に行かせていただきました。



立派な古民家や蔵を改装し



お庭も畑など色々と構想中のようです。



見学させてもらいながら



ついつい私も住みたいな〜



なんて妄想して楽しんでしまいました。



まだまだこれからも楽しみにしてます。



 



***



 



北杜市に工房を構える



鉄作家の上野玄起さん



 





 



オーナーのひろみさんは大の鉄好き



旦那さんのともさんも溶接や鉄を扱うこともしているので



お願いをしてみんなで工房見学に行かせて頂きました。



ひろみさんは鍛鉄をするのがずっと夢だったと



楽しんで鉄を叩いていました。



 





 





 



ともさんは現在作業小屋を製作中なので



DECO BOTANICALにも工房ができる予定!



 



玄起さん、奥様



楽しい時間を有難うございました。



 



***



 



こちらは沼津へ打ち合わせに向かう途中



 



朝霧高原



 





 



富士山は見えなくとも



曇り空にあたり一面枯れ色の寂しげな高原



そんな雰囲気がすごく好きです。





打ち合わせ後には



DECO BOTANICALにも来て頂いていて



私たちもずっと訪れてみたいと思っていた



irodoriさんへ。



 





 



美味しいケーキと落ち着く空間で



楽しいお話をいっぱいさせて頂きました。



 





 



楽しく働く様子がとても素敵な



オーナーと奥様。



 



私もここへ来てまだ1年ですが



わざわざ訪れて来てくださる方たちの為に



わくわくするお店作りを頑張ろうと刺激を頂きました。



 



有難うございました。



また成長して伺わせてもらいたいです。



 



***



 



さてさて



たまには遊びも。



 



オーナー夫妻はバックカントリー好き!



その日は急にともさんが



夕方から白川郷へ行くと決断。



 



いつも雪の予報を見て良い雪があれば



仕事の合間を見て飛んでいきます。



(わずかな冬の間の楽しみだそうな)



 



そこでひろみさんが



私達も一緒に行っちゃおうか!



と発案し、急遽”白川郷”弾丸DBtripへ。



 



キャンピングカーでわんこ3匹と共に



いざ白川郷。



 





 



キャンピングカーになかなか乗ることが無い私は



キャンプ気分でわくわく。



途中のパーキングエリアでみんなで寝て



夢の大人キャンプ気分。



 





 



早朝から山を目指し出発。



バックカントリー仲間と集合して



ともさん達をお見送り



 





 



初めて見るともさんのイケイケな姿です。笑



 



訳あって今年は



バックカントリーを控えているひろみさん



悔しながらもともさん達をお見送りし



私と一緒に白川郷の里へ



 





 



いつかは訪れたいと思っていた場所に



まさかこんな急遽来ることができるとは。



 



いろんな国の観光客が集まるこの里は



今でも生活が営まれています。



 





 



豪雪地帯と言われる場所でも



自然の素材を使い建てられた家々の立派さ。



何年も何年も受け継ぎ



村の人々で手入れをされ



守られてきた家の佇まいには圧倒されます。



観光地とされなくても



一般的にこんな場所が増えたらな



何て思ってしまいます。



 



DECO BOTANICALの建物には



自然素材だけでと言う訳ではないですが、



これと似た様なものがあると感じます。



 





 





 





 





 





 





 



お約束の食べ物もいろいろつまみつつ。



 





 



 



帰りには”ひらゆの森”で



ゆっくり温泉に浸かり



美味しいホルモン鍋を食べ



 



雪山と言えば”広瀬香美”



車でBGMを聞きながら



帰路へつきました。



 



良い校外学習の日となりました。



 



来年の校外学習の目標はポルトガルです!



食が美味しいとオーナーも私もお気に入り。







さて、今年のCDECO BOTANICALが



3/3より始まります。



また3月から良いご縁に恵まれますように。



そしてDECO BOTANICALの輪を



より一層楽しんで頂けますよう。



 



どうぞ今年もよろしくお願いします。



 



stuff



さゆり



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 


gallery log vol.2~秋と植物の集い~

JUGEMテーマ:イベント情報

 

~秋と植物の集い~

2017

 

この企画では

植物に関する5人のメンバーが集まり

五感を使い自然の中で

秋を存分に楽しめるような企画をしました。

 

展示、販売、イベントの様子を

それぞれのメンバー毎に記録しておきます。

 

 

 

”DECO BOTANICAL”

(Oba Hiromi)

 

 

『植物とアンティークで飾る空間』

 

 

 

 

 

 

 

 

身近にある

何気ない植物達を拾い集め

それをメインにディスプレイしていく

 

 

どんなものも

見方によって

見せ方によって

すごく変わるもの

そう教えてくれる気がします

 

 

 

 

 

 

”camino natural Lab”

(Yoshika Uehara)

 

 

 

 

 

 

〜work shop〜

『秋の香りをまとう・植物で作る香水つくり』

 

 

 

 

DECOBOTANICALの庭にある

ヤマザクラの枝を採取して

蒸留水を作ります

 

 

 

合間にお茶を飲みながら

香りのお話を

 

 

上原さんお手製の

フレシッハーブティーは

ラベンダーの香りマドラーで

くるくると混ぜて

 

 

 

 

 

上流している間に

みんなでランチを

 

 

蒸留が終わったら

好みの香りでブレンドを楽しみます

 

 

 

 

 

香りも色も人それぞれ

自分だけの香水の出来上がり

 

 

 

〜work shop2〜

『香りのパレット・Herb teaつくり』

 

 

DECO BOTANICALガーデンに

この日限定の

camino natural Lobが登場

 

 

たくさんの種類のハーブが並びます

 

 

テイスティングをして

好きな味や香りを選び

その時の感覚に

体を研ぎ澄まします

 

 

湯の中でみんなきれいに

咲いています

いい香りも漂ってきます

 

 

選びながら

ハーブや香りのお話を聞いていると

今の自分を教えてくれているかのように

発見があります

 

最後にブレンドをして

量り売りをしました

 

 

 

 

 

 

”strings um”

(Takanori Niimura & Yasuko Niimura)

 

 

ご夫婦での共演

即興演奏でも息ぴったり

ヴァイオリンと琵琶の共演が魅力的です

 

 

 

 

『DECO BOTANICALと秋の調べ ~昼の部・夜の部~』

 

 

 

2日間の昼の部はどちらも雨

室内やテラスで

天井にあたる雨粒の音と共に

演奏を楽しませてくれました

 

 

ワークショップでは

楽器を実際に触り

一緒にセッションまで体験

 

 

夜の演奏会

 

 

夜は軽食付き

みんなでワイワイ

立食スタイルで

会話と食事を楽しみました

 

 

 

夜はお店の中も

昼間とは違う表情になります

 

外は相変わらずの雨でしたが

夜の虫の音も加わり

気持ちの良い夜の調べ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”仕草”

(Sado Katsuyuki)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜work shop〜

『草木染め』

 

 

ドクダミやススキなどの

野草を使います

 

 

 

佐渡さんお手製の

素敵なイラストが描かれた説明書

 

 

豆乳で下絵を描いていきます

 

 

思い思いに

新聞や葉っぱなど使って

どんな模様に仕上がるでしょう

 

 

 

 

 

乾かしている間に

染め液を作ります

 

 

 

 

煮出している間にしている間に

みんなでランチを

 

 

 

あたり一面

ドクダミの香り

 

 

 

 

布を浸して

 

 

洗って

 

 

好きな色合いになったら

完成!

 

 

 

 

 

 

 

”野花の活け花”

(Emika kobayashi)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜work shop〜

『植物の絵の具で遊ぶ会』

 

 

お庭で草花を採取するところから

 

 

この植物は

一体どんな色になるのだろう

今まで花を見ていた視点と

また違う見方での植物採取

 

 

 

まるで実験をする様に

潰したり

こすったり

あるいは植物の筆にしたり

 

 

 

 

 

 

 

おやつには

庭でとれた大きな栗のパフェ

 

 

 

 

 

 

 

秋のイベントを一緒に作り上げて下さった

4人のメンバー

ワークショップにご参加いただいた皆様に

心から感謝致します。

 

それぞれが

このDECO BOTANICALと共に

秋の喜びを

楽しみ

発見し

何かを感じることが

出来ていたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

gallery log vol.1 ~ambience 信じるものを超えて~

 

2017年DECO BOTANICALでは

様々な方と繋がりをもち

イベントや催しを開催させて頂きました。

そのひとつ初めての試みである

ギャラリーとしての顔を持ち

店の建築に深く関わった仲間が企画した展示会

”ambience 信じるものを超えて”

curated by 今井智明

 

その企画展示の様々な表情と

それぞれの作家さんの作品の記録を

ここに記しておきます。

各々の始まりの一つとして。

.

.

photo by

DECO BOTANICAL

スタッフ 阿部 紗夕里

.

.

 

 

店内のアンティーク商品をいったん出し

久しぶりに姿を現した床一面

ピカピカに磨き上げた床には光の道筋

 

 

 

ambience~信じるものを超えて~

 

2017.5.21~ 7.5

 

 

.

.

 

 

"迫田 英明"

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

"MIGHTY MUMMY FROGS "

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

"杉森 貴光"

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

"砺波 周平"

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

"大庭 朋尚"

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

"BREVICAULE"

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

"三人成虎"

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

"山内 悠"

 

 

 

 

 

 

 

 

 

"ウチダ ゴウ"

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

"Akiko Naito"

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

.

 

JUGEMテーマ:ギャラリー

 

 

 

 

 

クリスマスの準備はここから

 

同じ北杜市に移住してきて昨年からフレンチレストランを営んでいる

「愛と胃袋」さんファミリーが、デコ・ボタニカルの生ツリーを掘りに来てくれました。
デコ・ボタニカルにはシラビソの樹齢不明くらいの大木があってこの大木の周りに子ども
がたくさん育っていて、今年はたくさん堀り上げて店内外にも飾ってます。
みんなで奥の森に行き、形の良さそうなサイズの木を選定。
お兄ちゃん二人が張り切って掘り出しのお手伝い ! と、やっぱり遊ぶよねー森だもの ! 
お父さんと軽トラックに積んで高根の愛と胃袋さんに嫁いで行った我が家のツリー。
来年も再来年もずーとクリスマスに飾ってもらえるといいね ! 

 

 

JUGEMテーマ:季節の旬なもの

{og_image}