アフターコロナ

前のブログを書いたときには長引く梅雨に晴天が恋しかったけど、

今度は連日の猛暑続き。

武川はようやく昨夕雷雨のお陰で、植物も人間も今朝は気持ちのいい

24節気通り処暑を迎えて秋の香りが漂う、8月最終週。

9月からのデコ・ボタニカルはどう変わるのか。

毎日頭の中ではいろいろな事が浮かび、ぷかぷかと浮遊していたことが
繋がって形となって見えてきた。
コロナが無ければ今年、日々に追われて次のステージに動くことが
出来なかったであろう、デコ・ボタニカルの役割と可能性。
前のブログにも書いたデコ・ボタニカルにとってカフェの存在は、
私たちの作ってきたこの空間を、積み上げてきたこと、向かっている事を
知ってもらう入り口。
これからの「ウィズコロナ」では人々の動きは大きく変わり、デコ・ボタニカルにとっての
カフェの在り方も変化する。
美味しいものを食べておしゃべりをして、気持ちよく滞在するだけの場所ではなく、
サステナブルな場所として、私たちの取り組みを、デコ・ボタニカルをもっと深く
知ってもらうこと。
それが私たちが目指す次のステージ。
豊かな場所であるデコ・ボタニカルでの仕事や暮らしも豊かであるよう、時間の使い方
を見直すきっかけとなった今回のコロナ禍。
限られた営業日で気軽に来られるカフェではなくなってしまうけれど、
デコ・ボタニカルを知ってもらうことで、皆さんのQOLを高めることへと繋がって
いく存在となれるよう。
今後のカフェ運営は営業日を絞って企画主体で運営していきます。
一般の飲食主体の来店目的から、よりデコ・ボタニカルに強く興味を持った来店目的の
お客様が増える運営に変わります。
そして今年、実は5年前から計画していた隣地拡張の話がコロナ禍の最中に実現し、
2,000坪だったデコ・ボタニカルを3,000坪に拡張しました。
少人数で運営できるよう、カフェメニューも絞りオープンカフェ、もしくは、
企画イベントに合わせた営業のみとさせて頂きます。
 *企画イベントは全て予約制・会費・日程・参加条件などの詳細はイベントブログに
  出していきます。
 *カフェ営業はオープンカフェ日、もしくは企画日に合わせてのみ営業していきます。
整備中の店舗南側。

JUGEMテーマ:アウトドア

JUGEMテーマ:イベント情報