gallery log vol.2~秋と植物の集い~

JUGEMテーマ:イベント情報

 

~秋と植物の集い~

2017

 

この企画では

植物に関する5人のメンバーが集まり

五感を使い自然の中で

秋を存分に楽しめるような企画をしました。

 

展示、販売、イベントの様子を

それぞれのメンバー毎に記録しておきます。

 

 

 

”DECO BOTANICAL”

(Oba Hiromi)

 

 

『植物とアンティークで飾る空間』

 

 

 

 

 

 

 

 

身近にある

何気ない植物達を拾い集め

それをメインにディスプレイしていく

 

 

どんなものも

見方によって

見せ方によって

すごく変わるもの

そう教えてくれる気がします

 

 

 

 

 

 

”camino natural Lab”

(Yoshika Uehara)

 

 

 

 

 

 

〜work shop〜

『秋の香りをまとう・植物で作る香水つくり』

 

 

 

 

DECOBOTANICALの庭にある

ヤマザクラの枝を採取して

蒸留水を作ります

 

 

 

合間にお茶を飲みながら

香りのお話を

 

 

上原さんお手製の

フレシッハーブティーは

ラベンダーの香りマドラーで

くるくると混ぜて

 

 

 

 

 

上流している間に

みんなでランチを

 

 

蒸留が終わったら

好みの香りでブレンドを楽しみます

 

 

 

 

 

香りも色も人それぞれ

自分だけの香水の出来上がり

 

 

 

〜work shop2〜

『香りのパレット・Herb teaつくり』

 

 

DECO BOTANICALガーデンに

この日限定の

camino natural Lobが登場

 

 

たくさんの種類のハーブが並びます

 

 

テイスティングをして

好きな味や香りを選び

その時の感覚に

体を研ぎ澄まします

 

 

湯の中でみんなきれいに

咲いています

いい香りも漂ってきます

 

 

選びながら

ハーブや香りのお話を聞いていると

今の自分を教えてくれているかのように

発見があります

 

最後にブレンドをして

量り売りをしました

 

 

 

 

 

 

”strings um”

(Takanori Niimura & Yasuko Niimura)

 

 

ご夫婦での共演

即興演奏でも息ぴったり

ヴァイオリンと琵琶の共演が魅力的です

 

 

 

 

『DECO BOTANICALと秋の調べ ~昼の部・夜の部~』

 

 

 

2日間の昼の部はどちらも雨

室内やテラスで

天井にあたる雨粒の音と共に

演奏を楽しませてくれました

 

 

ワークショップでは

楽器を実際に触り

一緒にセッションまで体験

 

 

夜の演奏会

 

 

夜は軽食付き

みんなでワイワイ

立食スタイルで

会話と食事を楽しみました

 

 

 

夜はお店の中も

昼間とは違う表情になります

 

外は相変わらずの雨でしたが

夜の虫の音も加わり

気持ちの良い夜の調べ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”仕草”

(Sado Katsuyuki)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜work shop〜

『草木染め』

 

 

ドクダミやススキなどの

野草を使います

 

 

 

佐渡さんお手製の

素敵なイラストが描かれた説明書

 

 

豆乳で下絵を描いていきます

 

 

思い思いに

新聞や葉っぱなど使って

どんな模様に仕上がるでしょう

 

 

 

 

 

乾かしている間に

染め液を作ります

 

 

 

 

煮出している間にしている間に

みんなでランチを

 

 

 

あたり一面

ドクダミの香り

 

 

 

 

布を浸して

 

 

洗って

 

 

好きな色合いになったら

完成!

 

 

 

 

 

 

 

”野花の活け花”

(Emika kobayashi)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜work shop〜

『植物の絵の具で遊ぶ会』

 

 

お庭で草花を採取するところから

 

 

この植物は

一体どんな色になるのだろう

今まで花を見ていた視点と

また違う見方での植物採取

 

 

 

まるで実験をする様に

潰したり

こすったり

あるいは植物の筆にしたり

 

 

 

 

 

 

 

おやつには

庭でとれた大きな栗のパフェ

 

 

 

 

 

 

 

秋のイベントを一緒に作り上げて下さった

4人のメンバー

ワークショップにご参加いただいた皆様に

心から感謝致します。

 

それぞれが

このDECO BOTANICALと共に

秋の喜びを

楽しみ

発見し

何かを感じることが

出来ていたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

gallery log vol.1 ~ambience 信じるものを超えて~

 

2017年DECO BOTANICALでは

様々な方と繋がりをもち

イベントや催しを開催させて頂きました。

そのひとつ初めての試みである

ギャラリーとしての顔を持ち

店の建築に深く関わった仲間が企画した展示会

”ambience 信じるものを超えて”

curated by 今井智明

 

その企画展示の様々な表情と

それぞれの作家さんの作品の記録を

ここに記しておきます。

各々の始まりの一つとして。

.

.

photo by

DECO BOTANICAL

スタッフ 阿部 紗夕里

.

.

 

 

店内のアンティーク商品をいったん出し

久しぶりに姿を現した床一面

ピカピカに磨き上げた床には光の道筋

 

 

 

ambience~信じるものを超えて~

 

2017.5.21~ 7.5

 

 

.

.

 

 

"迫田 英明"

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

"MIGHTY MUMMY FROGS "

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

"杉森 貴光"

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

"砺波 周平"

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

"大庭 朋尚"

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

"BREVICAULE"

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

"三人成虎"

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

"山内 悠"

 

 

 

 

 

 

 

 

 

"ウチダ ゴウ"

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

"Akiko Naito"

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

.

 

JUGEMテーマ:ギャラリー

 

 

 

 

 

クリスマスの準備はここから

 

同じ北杜市に移住してきて昨年からフレンチレストランを営んでいる

「愛と胃袋」さんファミリーが、デコ・ボタニカルの生ツリーを掘りに来てくれました。
デコ・ボタニカルにはシラビソの樹齢不明くらいの大木があってこの大木の周りに子ども
がたくさん育っていて、今年はたくさん堀り上げて店内外にも飾ってます。
みんなで奥の森に行き、形の良さそうなサイズの木を選定。
お兄ちゃん二人が張り切って掘り出しのお手伝い ! と、やっぱり遊ぶよねー森だもの ! 
お父さんと軽トラックに積んで高根の愛と胃袋さんに嫁いで行った我が家のツリー。
来年も再来年もずーとクリスマスに飾ってもらえるといいね ! 

 

 

JUGEMテーマ:季節の旬なもの

{og_image}

クリスマスの準備「香りの気配袋」 by camino natural lab.

http://www.deco-botanical.com
https://www.facebook.com/decoBotanical/



instagram ← 覗いてね

 

 

 

 

こんにちは!

 

スタッフのさゆりです。

 

さて、あっという間に12月。

 

子供達はサンタさんが楽しみでしょうがない頃でしょうか。

 

大人は年末への何処か焦りのような慌ただしさを感じる頃ですね。

 

それでもこの寒い中にいくつかのわくわくを感じつつ

 

冬をゆっくり楽しみたいなと思うこの頃。

 

DECO BOTANICALでは

 

”camino natural lab”さんから

 

この時期だけの素敵なわくわくが届きました!

 

その名も

 

”クリスマスの準備「香りの気配袋」”

 

 

 

 

camino natural labさんからご紹介文。

 

 

”香りはクリスマスムードの演出に欠かせませんね。

 

生のツリー自体もいい香りがします。

 

オレンジやシナモン、クローブなどのスパイス

 

暖炉やキャンドルの火が燃える匂いなど。


そんな香りの記憶のクリスマスの準備は楽しいことでしょう。

JUGEMテーマ:カフェ・喫茶店


ツリーの飾りにつけたジンジャークッキーや

 

シュトレンを少しだけつまみながら

 

お料理や飲み物にスパイスを加えて

 

クリスマスの準備を楽しみましょう。


4種類のスパイスとティーをご用意致しました。

 

⚪ Christmas  spice tea
⚪ Christmas  herb tea
⚪ Christmas  spice mix Red

⚪ Christmas  spice mix white

 各 1,000yen ( 税別 )

 

 

この時期のDECO BOTANICALにわせて仕立てて頂いた特別パッケージ。

 

一つ一つ手作りの心のこもったプレゼント

 

友達へにももちろんですが

 

自分へのプレゼントとしても嬉しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店内に入れた生DBツリーにもこの「香りの気配袋」を飾って

 

皆様をお待ちしてます。

 

どうぞご自宅に連れて帰ってそれぞれの良い時間をお過ごし下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

workshop/森の贈り物で冬のスワッグ作り

http://www.deco-botanical.com
https://www.facebook.com/decoBotanical/



instagram ← 覗いてね

 

 

*****WSのお知らせ*****

 

こんにちは

 

スタッフのさゆりです。

 

 

冬の準備を始めた木々は葉を落とし切り

 

枝や蔓は形を露にし始めました。

 

赤や紫などの小さい実は枯れた枝によく生えます。

 

道端にある猫じゃらしもススキの穂も優しい形と色で

 

寒い中にも暖かさを感じます。

 

 

 

 

そんな冬の自然の恵みをありがたく頂き

 

DBの店主ひろみさんが

 

冬の手仕事を始めました

 

 

 

 

日常の身近にあるものの中から

 

”好き”を見つけ出すことが得意なひろみさんは

 

朝の散歩をする度に

 

可愛い草花や枝を拾ってきます。

 

 

そんなひろみさんと一緒に

 

”森の贈り物で冬のスワッグ作り”

 

を開催します!

 

 

一緒にDBガーデンや周辺を散歩して

 

自分の”好き”を見つけてみましょう。

 

それを拾い集め

 

お茶を飲みながら

 

スワッグを作ってみましょう。

 

 

きっと

 

こんなのがある

 

あんなの見つけた!

 

とおしゃべりをしながら

 

発見ができるはず。

 

 

店頭で買うような豪華なお花のご用意はありませんが

 

自由な発想のオリジナルで

 

シンプルでナチュラルに作りましょう。

 

初めてで分からない方でも大丈夫です!

 

 

開催:2017.12.12(火)

      2017.12.16(土)

 

時間:10:00~13:00

 

ランチを召し上がる方は13:00よりご提供致します。

 

参加費 

 大人 : ¥3,000 ( ドリンク込み ) or ¥4,300( ランチ&ドリンク込み ) 

 子供 : ¥1,500 ( ドリンク込み ) or ¥2,500( ランチ&ドリンク込み ) 

お子さまご参加は7歳位以上〜 親御さんとご一緒参加が条件です。

  (お年は目安です、必ずしも7歳で無くても本人がやりたい方なら可能です)


尚、スワッグを作らない小さいお子さまをお連れの方は(一才未満は無料)

ドリンク、もしくはランチの1オーダーをお願い致します。


事前予約制:0551-45-9795 もしくは  info@deco-botanical.com までメールください。

※参加希望日・人数・電話番号の明記をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トモさんが掘ったDB ツリー

http://www.deco-botanical.com
https://www.facebook.com/decoBotanical/





instagram ← 覗いてね
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

 

 

スタッフのさゆりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ12月、今年最後のクリスマスイベントが近くなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

都心ではもうイルミネーションがキラキラしていることでしょうが

 

 

 

 

デコ・ボタニカルは人工的な飾りは無く

 

 

 

 

落ち葉で敷き詰められた静けさの初冬を迎え

 

 

 

 

寒気で旨みがぎゅっと詰まった食べ物や冬支度の話で

 

 

 

 

季節の訪れを感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

12月のDECO BOTANICALでは

 

 

 

 

ガーデンから掘り上げたツリーの販売をしちゃいます!

 

 

 

 

 

 

 

 

デコ・ボタニカルガーデンの奥の森には

 

 

 

 

大きな大きなシラビソの母の木があり

 

 

 

 

その実生たちが沢山あります。

 

 

 

 

 

 

 

 

そのシラビソの子孫を

 

 

 

 

力仕事も細かな事もなんでもこなしてしまう

 

 

 

 

トモさんが掘り上げてくれました。

 

 

 

 

その名も”トモさんが掘ったツリー”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店内に幾つかディスプレイしてるので

 

 

 

 

購入ご希望の方がいましたらお声がけくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

豪華なツリーではありませんが

 

 

 

 

自然に生えていた木々なので

 

 

 

 

その雰囲気を大事に飾ってみて頂けたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

12月にはプチイベントも予定してます。

 

 

 

 

詳細はまたご案内しますのでお楽しみに!